フランス生活 ~ 魔法の言葉

 

「ボンンジュール、マダム!」「ボンジュール、ムッシュー!」フランスにおいて、この言葉は「魔法の言葉」だと私は思っています

フランス人は、割とぶっきらぼうな人が多いのですが、それでも自分が相対する人には、

明るく「ボンジュールマダム・ムッシュー)!」と言って必ず挨拶をします。

ブティックやデパートの店員さんに、スーパーのレジ係の人に、マルシェの店員さんに、バスの運転手さんに、

空港のパスポートコントロールの係員にも、必ずどちらからともなくこの挨拶をし、目を合わせてにっこりとするのです。 

実はボンジュールだけでなく、後に、相手が女性ならマダム、男性ならムッシュー、と一言付け加えるのが大きなポイントです。

これを付けるか付けないかで、相手の反応は全く違います。相手の人をリスペクトしている気持ちが、この一言で伝わるからです。

観光でフランスにいらっしゃっても、フランス語は難しい、全然分からない、と敬遠される方が多いでしょう。

でも余り深く考えずまずは一言「ボンジュール マダム(ムッシュー)!」と口に出してみてください。

必ずやフランス人は、「あらっ!この日本人はフランス語で挨拶をしてくれるのね」とニコッとしてくれて、

その後のコミュニケーション(たとえそこからは英語でも)がうまくいくこと間違いなしです!

そして出来れば最後に、「メルシー(ありがとう)」と「オー・ルボワール(さようなら)」も忘れずに!